看護婦給料の質問と回答TOP > 看護婦 資格 主婦

「看護婦 資格 主婦」に関する質問

「看護婦 資格 主婦」に関する質問を集めて紹介しています。

看護師の転職・復職を支援

看護師・准看護師・保健師・助産師の転職を支援!

看護師・准看護師・保健師・助産師に対応した、無料の転職支援サービスを紹介しています。ナース専門の無料求人サイトを利用して、転職・復職を成功させましょう!

誰か教えてください。私は准看護師の免許を持つ50才の主婦です、今まで看護婦経験...

誰か教えてください。私は准看護師の免許を持つ50才の主婦です、今まで看護婦経験はトータルでも2〜3年でしかも20年も前の事で、看護婦として働くのも自信がないので、ホームヘルパー2級の資格を取ろうと思ってい るのですが、准看護婦の資格を生かした、看護婦以外の何か資格を知っている方教えて下さい。よろしくお願いします。

「誰か教えてください。私は准看護師の免許を持つ50才の主婦です、今まで看護婦経験...」の質問に対する回答は以下をご覧ください。

Yahoo!知恵袋で回答を見る

投稿日時:Mon, 31 Dec 2012 12:02:44 +0900

カテゴリ:職業とキャリア>資格、習い事>資格

28歳主婦です。最近看護婦さんの資格が欲しいと思っています。子供はいません。...

28歳主婦です。最近看護婦さんの資格が欲しいと思っています。子供はいません。今は眼科で受付&検査のアルバイトをしています。 やっぱり看護学校に入るには入試ってありますよね?入試なしで入れる学校とかって ありますか?3年は学校に行かないとダメなんですよね?やっぱり授業って難しいですか?いっぱい質問してスミマセン・・・。 よろしくお願いします☆

「28歳主婦です。最近看護婦さんの資格が欲しいと思っています。子供はいません。...」の質問に対する回答は以下をご覧ください。

Yahoo!知恵袋で回答を見る

投稿日時:Tue, 19 Jun 2012 08:12:28 +0900

カテゴリ:職業とキャリア>資格、習い事>資格

看護師の資格をとっておけば良かったと思ったことのある方っていますか?? 人生の...

看護師の資格をとっておけば良かったと思ったことのある方っていますか?? 人生の先輩方のお話聞かせていただきたいです。

「看護師の資格をとっておけば良かったと思ったことのある方っていますか?? 人生の...」の質問に対する回答は以下をご覧ください。

Yahoo!知恵袋で回答を見る

投稿日時:Sun, 08 Jun 2014 06:54:30 +0900

カテゴリ:生き方と恋愛、人間関係の悩み>生き方、人生相談

24歳、主婦。看護師になりたい。小さいころから、医療の仕事に興味があり、現役の...

24歳、主婦。看護師になりたい。小さいころから、医療の仕事に興味があり、現役のとき、医療系の大学を受験しました。進学したものの、いろいろな事情で、辞めなければならなくなり、 その後通信制の学費の安い大学に3年次編入して卒業しました。 現在は結婚して、地元から少し離れたところで2人で暮らしています(子どはいません) 昼間は近所のショッピングモールで、パート勤務しています。 今、通信教育で、医療事務の勉強をしています。 近いうちに、資格は取れそうなので、現在のパート責任者と相談しながら 病院での医療事務職での就職活動を考えていました。 しかし、ここにきて、やはりもっと、専門性の高い、医療の仕事がしたい・・・ そう、強く思うようになりました。 しかし、看護師になるには、最低でも3年間は学校に通わなくてはいけないですよね。 3年間、みっちり勉強して、資格を取得してからではないと、子どもも無理なのでしょうか。 主人は、賛成してくれていて、応援すると言ってくれています。 あと、現役から入って、看護師をされている方からすると 看護師として資格を取得しても、スタートがかなり遅れてしまうのも、気になります。 熱意と根性があれば、そんなものは気にしなくても良いのでしょうが・・・ いろいろ質問してしまって、すいません。 なんでも構わないので、アドバイスをよろしくお願い致します。

「24歳、主婦。看護師になりたい。小さいころから、医療の仕事に興味があり、現役の...」の質問に対する回答は以下をご覧ください。

Yahoo!知恵袋で回答を見る

投稿日時:Sat, 31 Oct 2009 09:27:43 +0900

カテゴリ:職業とキャリア>資格、習い事>資格

看護婦 仕事として、もう一度復帰がしたい。 看護婦を離れて10年近く経ちますが...

看護婦 仕事として、もう一度復帰がしたい。 看護婦を離れて10年近く経ちますが、いまから 看護婦の仕事に就けるでしょうか? 現在、40歳近くの主婦です。 20代の頃、看護婦として働いていました。 結婚してしばらくして、主人が東京に転勤となり、 職場を離れました。 その後は、子育てやら何やらで 仕事どころではなかったのですが、子どもたちも 大きくなり、進学などを考えると家計を助けるために 私も働こうと思っています。 できれば、看護婦の資格を生かして 再度、病院に勤めたいと思っています。 かなりのブランクがあることと、夜勤などは難しく そのような都合のいい就職先があるか心配です。 同じように看護婦に再就職された方がいれば お話を聞かせてください。

「看護婦 仕事として、もう一度復帰がしたい。 看護婦を離れて10年近く経ちますが...」の質問に対する回答は以下をご覧ください。

Yahoo!知恵袋で回答を見る

投稿日時:Tue, 21 Aug 2012 20:14:58 +0900

カテゴリ:職業とキャリア>就職、転職

看護婦の資格の取り方について教えてください。 先月離婚しました。ずっと専業主...

看護婦の資格の取り方について教えてください。 先月離婚しました。ずっと専業主婦してたので、8年間働いていません。 子供も居るのでシングルでも安定した仕事に就きたいので看護婦をやりたいと思います。 家の近くに「赤十字病院」があるのですが、そこに看護学校があると聞いて、入学させて欲しいといいましたが、 今年の試験は終了しているので、来年の入学試験を受けて欲しいといわれました。 正直な話、看護学校に入学試験があるのは知らなかったのですが、友人の話では、看護助手をしながら、実務を三年積めば国家試験を受ける事も可能だとか・・。 あと、通信教育でも資格が取れると聞いたのですが、看護学校に通う。通信教育で資格を取る。実務を積んで資格試験を受ける。 この三つの道で一番免許が取りやすいのは、やはり学校に通うことでしょうか? 学校のパンフレットでは「国家試験合格率100%」と書かれていましたが、ほかの方法では合格率は下がりますか? あと、実家で生活をするので、生活に困る事はないですが、学費ぐらいは稼ぎたいので、働きながら勉強したいのですが、 これだと看護学校は無理ですか? 教えてください。

「看護婦の資格の取り方について教えてください。 先月離婚しました。ずっと専業主...」の質問に対する回答は以下をご覧ください。

Yahoo!知恵袋で回答を見る

投稿日時:Mon, 17 Mar 2008 21:02:37 +0900

カテゴリ:職業とキャリア>資格、習い事>資格

主婦が学校いくのは難しいでしょうか? 今7ヵ月の子の子育て真っ際中で専業主婦...

主婦が学校いくのは難しいでしょうか? 今7ヵ月の子の子育て真っ際中で専業主婦です!将来のために手に職をつけるか、資格をとるかしたいのですが【保育士か看護婦】の免許をとりたいと思います!でもお金があるわけではないので、子供を預けたり、学費面でもやっぱり無理かと思うのですが、学校行ってる人いてたら参考にしたいので学校行ってる間子供をどうしてるか、学費は結構かかるか、学校は一日何時間ぐらい行ってるか教えてください!お願いしますm(__)m

「主婦が学校いくのは難しいでしょうか? 今7ヵ月の子の子育て真っ際中で専業主婦...」の質問に対する回答は以下をご覧ください。

Yahoo!知恵袋で回答を見る

投稿日時:Wed, 03 May 2006 23:31:03 +0900

カテゴリ:おしゃべり、雑談>雑談

未婚女性が結婚する相手の男性に経済力を望む本当の理由について(お礼は500枚...

未婚女性が結婚する相手の男性に経済力を望む本当の理由について(お礼は500枚差し上げます) 私はジェンダーについて研究している男性ですが、未婚女性が結婚する相手の男性にある程度以上の経済力を望む本当の理由、すなわち本音については、各種データ等にもあまり正確には反映されていないように思われます。 そこで、私の分析というか推測について、皆さんの御意見をうかがいたいです。 近年、専業主婦になりたいと考える女性の割合が増加傾向を示しており、また、相手の男性に求める年収についても、現実よりも明らかに多い水準を求めているように思われます。 一般男性の平均年収が400万円強といわれている今日、未婚でしかも20〜30代の男性に限れば400万円以上の年収を稼いでいるのは2割弱だとされている現実を知ってか知らずか、それでもなお3人に2人以上の割合の未婚女性が相手の男性に400万円以上の年収を求めていることは、各種データ等によって明らかにされています。 これは未婚女性の側が現実が見えていないという事実を示すものであり、明らかなミスマッチ状況です。 しかも、その理由に関しては極めて曖昧であり、各種データ等に未婚女性の本音が正確に反映されているとは到底思えません。 そこで私が推測するに、未婚女性が結婚相手の男性にそうした明らかに多い水準の年収を求めるのは、「自分はもう外で働きたくない」「専業主婦になってラクをしたい(優雅に暮らしたい)」というのが実際の本音なのではないかと。 この点について、既婚・未婚を問わず主に女性の皆さんの御意見をうかがってみたいです。 なお、私自身は未婚男性ですが、その立場から本音を言わせていただくと、ラクをしたいだとか外で働きたくないから専業主婦になりたいと考えるような女性とは結婚したくないです。 本当に専業主婦を志望するのであれば、家事を人よりも上手にこなせる証として家政婦等の仕事をするとか、もしくは管理栄養士等の資格を取得したほうが、男性の側から見れば専業主婦にしたい相手として魅力的に映るように思うのですが・・・・・・。 個人的には、パートナーにいずれ専業主婦になってもらうことがあるにせよ、予めラクをしたいだとか外で働きたくないと考えているような女性は、結婚相手としては魅力的ではないように思います。 こうした点についても、皆さんの御意見をうかがえれば幸いです。 長文、失礼しました。 それでは、皆さんの御意見をよろしくお願い致します。

「未婚女性が結婚する相手の男性に経済力を望む本当の理由について(お礼は500枚...」の質問に対する回答は以下をご覧ください。

Yahoo!知恵袋で回答を見る

投稿日時:Fri, 12 Oct 2012 02:45:13 +0900

カテゴリ:生き方と恋愛、人間関係の悩み>恋愛相談、人間関係の悩み>家族

こんばんは。看護師を目指している30才です。ちなみに結婚はしていて、まだ子供は...

こんばんは。看護師を目指している30才です。ちなみに結婚はしていて、まだ子供はいません。旦那も看護師を目指すことは応援してくれています。 子供を作るのはあと5年くらい先でいいと思っています。そこで、正看護師か准看護婦師どっちにしようか迷っています。 アドバイスお願い致します。

「こんばんは。看護師を目指している30才です。ちなみに結婚はしていて、まだ子供は...」の質問に対する回答は以下をご覧ください。

Yahoo!知恵袋で回答を見る

投稿日時:Tue, 16 Nov 2010 21:01:57 +0900

カテゴリ:職業とキャリア>資格、習い事>専門学校、職業訓練

離婚を切り出そうか迷っています…専業主婦で、2歳になる子どもがおり、もうすぐ出...

離婚を切り出そうか迷っています…専業主婦で、2歳になる子どもがおり、もうすぐ出産予定です。今まで仕事の経験がなく、私個人の収入も預金もありません。看護師・保健師の資格は持っていますが 、職場経験なしのブランクあり。夫の家族と同居しています。 今までも何度か夫から出ていけ、離婚するなど言われた事があるので、離婚について考えた事は今回が初めてではありません。ですが、私自身子供の事もあるし、まだ夫を愛してるので、何とか家族一緒に暮らせる様にと頑張って来ました。しかし、先日ちょっとした事から口論になり、夫にお前は説明をしても理解出来ないし、自分で考えられない、頭がおかしいなどと言われ、今後何か決める時は夫の考えに合わせるという事になりました。原因が私の考えが甘く足りないからなので、その後も何も言えず…。ですが、今日突然(その前にも少し言い合いがあったけど、そんな事気にしてたらキリがないので気にしないようにしてましたが…)「車買う事にしたから」「お前に説明しても無駄なんだから相談する必要もないだろ」「この前俺の意見に合わせる事になったんだから、お前の意見は聞かない」と言い出し、それについて何か言っても全てシカト状態。今後も何か重要な事を決める時でもこの状態が続くと思うと、夫婦を続ける意味がわからなくなりました。 夫はあまり育児にも協力してくれないので、子どもたちの親権(監護権)は絶対に渡したくありません。しかし、現在収入もなく預金もない、間もなく出産で産後もしばらく働けない状態で、もし離婚する場合どうしたらいいかわかりません。親権も貰えるか不安です。私自身、頭が混乱していて、今後のことを考えると目の前が真っ暗です。同じような経験をなさった方や同じ様に悩んでる方アドバイスお願い致します。

「離婚を切り出そうか迷っています…専業主婦で、2歳になる子どもがおり、もうすぐ出...」の質問に対する回答は以下をご覧ください。

Yahoo!知恵袋で回答を見る

投稿日時:Mon, 13 Aug 2012 05:48:36 +0900

カテゴリ:生き方と恋愛、人間関係の悩み>恋愛相談、人間関係の悩み>家族

看護婦給料のその他の話題

「看護婦給料」のその他の話題には、「介護士 給料」「資格 取得」「資格 難易度」「資格 年齢」「資格 30代」「看護師」「看護師 法律」「看護師 呼び方」などがあります。